**タイトルをクリークとその内容を見ることができます。 ** **


 キリスト教綱要- 30 テーマの整理 - Sh.M.

< ムンビョンホ地上講座を中心に >

 1. 生命の知恵-神を知る知識-

16. 信仰-感化と確信している-

 2. 聖書-神の特別な学校-

17 悔い改め-昔の人の死-

 3. 御言葉と聖霊-おっしゃる言葉-

18. クリスチャンの生活-

 4. 三位一体の神-した本質歳位格-

19. 信仰によって義称する-

 5. 被造物-創造主の神の栄光-

20. キリストのとりなしで聖 -

 6. 人-神を礼拝する存在-

21. クリスチャンの自由-

7. 神の摂理-神の手-

 22. 祈り-神との親密な会話-

 8. 原罪、自由意志-神の恵み-

 23. 神の予定-永遠の意図-

 9. 法-正しい生活の規範-

24. 最後の復活-復活の望み-

 10. 福音-永遠の契約-

25. 真の教会-キリストと連合-

 11. 仲介キリスト-とりなしの必然性-

26. 教会の職-信心深さと愛-

 12. キリストの働き-神聖靭性交通-

 27. 教会の権威-教義立法、司法-

 13. 拘束キリスト-卑下とスングィ-

 28. 洗礼-恵みの目に見える印-

14. キリストの贖い-神のの-

29. 聖餐-聖人たちの霊的宴-

 15. スピリット-力、秘密の働き-

 30. 国-神の摂理が統治-


......................................................................... .................................................. .......................

地上講座を通じて、牧師を助けることができる方法は何ですか  
 

 = 信徒たちにも、キリスト教強要を通じてカルビンの神学信仰を容易に理解するようにするが、牧師が、キリスト教強要で説教することができるよう支援することが文章を書くの最高の目的です

 クリスチャン押しはカテキズムです そのため、説教をすることができる良い書物です 本文を選択説教のタイトルを保持する黙想をしながら説教を作成していくと、元の神学的意味に逸脱しないでしょう

 たとえば正当に言ってるのに化を教えてください キリスト教綱要を知ることは絶対に本体を逃しません   カルバンは、キリスト教押しをコメント説教神学的雑誌などを読むのウォンながらでした   クリスチャン押しは基本カテキズムとして中心を保持するためのコメントを参照してもらいました   <ムンビョンホ教授の記事で>